湘南・茅ヶ崎駅徒歩5分。のんびりここちよい街で緩めて、はずして、楽になる。

思考じゃなくて、感覚、実感としてどうなりたいのか

どう<考え>たらより良く<考え>られるか、
間違えないのか、
どんな価値観をもてばいいのか、
考え方や行動の正解を探して、疑って、

自分に優しくとか自由にとかなんとか、
そうして一時的に<気分>が良くなったりしても
根本的に満たされはしなくて

自分をなんとかしたいアレコレで向き合って
自分も相手(世界)もいなくなる。

世界に対しても怯えて細かく観察して、
デジタル的にデータ蓄積をしている。
<繊細に感じている>というつもりで。

まるで気がつかない小さな絶望を
重ねているんじゃないかと思う。

そうはいっても他にどうしたものかデータもないし。カナシイ。
という思考のループがあっても、
(そしてそれを無理やりポジティブに変換して見失う前に)

<考え>じゃなくて、データじゃなくて、
感覚として、実感として
世界と、他者と優しく繋がる、
ほ乳類としての安心や幸せはあるんじゃないかと、
その温かさが幸せに生きる事なのじゃないかな、
そんな風にも思ったりするよ。

アタマで考えてる問いの中なうだけど。

セッションルームの土偶ちゃんとか。