湘南・茅ヶ崎駅徒歩5分。のんびりここちよい街で緩めて、はずして、楽になる。

わからないこと。悟りや…その先の

悟りに興味を持ったのは5歳ぐらいだけど
大人になって紆余曲折し、
「楽になりたい」というマイテーマの延長に
悟りがあるような感じになったような。

とはいえ、「真実が知りたい人なんです」と自分では思ってた。
それも実際ウソではない。

悟り、、、
例えば、過去未来や思考ではない今ココな世界、
例えば、この世界は幻想である、
とリアルにわかるいうこと。

そういうもの自体は真実だとしても、
私にとっては
日常を超越したテイで世界を上から眺めたい、、という願望であり、
楽になりたいであり、
そもそも逃避とか諦め…な中にいたと思うのです。

あるブログで
「最近ほんとにこの世界は幻想だとわかってきた」
とよく言ってる人がいました。
わかってていいなぁなどと思ってました。
私も「この世界は幻想」と理解したい、
ので、
どこか自己催眠にもかけようとしたと思います。

ある人に、悟り(体験)ってなんですか?
と聞いてみたら、
「普段思考でいっぱいの人が
思考の空白に入った時のギャップ」
って、サラリと。

それが思い出されます。

実際、悟り(見性)体験をしている人も
時折見かけてきたけど、
ソレ以前からの思考、感情は
さして変わらないものです。
その体験に固執するほど苦しみ迷いを生むこともあります。

覚醒で有名なブッダやキリストは
そうした体験の場所には当然いない、
全然違うものだろうとは思うのです。

思うっちゅうか
わからなさっぷりに
言葉が出ない感覚になるのですが。

ソレは悟りではなく、愛ではないかと。
でもコレ言うと、「愛よね💕✨」うふふ的な
誤解を受けるワードでもあります。
悟りと愛は切り離すものじゃないとは思いますが。

生きるということを
何も何も知らないような感じがします。

カエルちゃんの周りがどんどん多肉ちゃんに囲まれてきました。