湘南・茅ヶ崎駅徒歩5分。ここちよい街であたまもからだも からっぽに。

世間話とセッションと

私は人から見たら社交的に見えます。
ええ、世間話も雑談もでき…ます

けれども、まあ、苦手なのです(^^;

 

ちなみに
自分は世間話が苦手→だから人も苦手、
と思っている人がいます。

そんな人も自分を知っていくと、
実は人と関わりたい人だった
というのはよくあります。

私の見方では、そういう方こそ
ほんとうの人との繋がりを感じたいのではないかと思ったりします。
それが、表面的な世間話の中には見つけにくい。
そんな自分を残念に思っちゃったり。

ところで私の施術の話なのですが
セッション前後にお話を伺うことはあっても
セッション中、世間話をしないのです。
なんとなくそうなっていきました。

実際、いらした方が
リラックスして横わりながらも
雑談、世間話をはじめると、
無意識にからだが緊張し始めるのです。

呼吸が浅くなり、
特に手や足など
フワフワとリズムよく揺れていたのが、
ギクシャクしだす。

思考を廻らして脳を使うので
単純にそうなります。

時折雑談が始まったとしても
交感神経の興奮が高まっていく前に
おしゃべりはふんわり終わっていきます。

頭の興奮や、ぐるぐるが落ち着いて
いい感じにぼんやりしたり、
穏やかな心地よさに向って欲しい。

もちろん、雑談、
おしゃべりという発散、楽しさも
必要な時があります。

ただ、発散とは少し違う、
お互いを穏やかに受け入れる、感じる、
という交流の中では
人らしい安心や幸せ感が生まれます。

こうした言語外のコミュニケーションが
人が本当に求めているものかもしれません。
そんな感覚の一端でも感じられる時間になれば…

心身が安まり、生きる活力になっていくような 
ボディワークでのコミュニケーションができたら思うのです。

と、いうことで
世間話が苦手な方にも
安心してもらえたらなーと思うのです(^^)

ボディワーカー/セラピスト 仲丸友恵
ゲームデザイナー、フリーイラストレーターなど
クリエイティブな業界にいながら、
シュタルトセラピートレーニングコース10年や
ハワイのカフナ(シャーマン)の
カフナ・ロミ(ボディワーク)トレーニングなどを経て
エネルギーワークや様々なボディワーク、整体などを学び
心とからだにとって、ゆらすセッションの奥深さに気づき、
オリジナルのボディワークをはじめる。
※ ※ ※

ボディ・ハート・アートのセッション
★スウィング・フロー-からだ本来の力を取り戻す
★アクセス・バーズ-脳のデトックス

★ご予約はこちらのページから
外部の予約サイトにリンクしています。
メニューを選んでお申込みください。

Line公式ページはこちらから