湘南・茅ヶ崎駅徒歩5分。ここちよい街であたまもからだも からっぽに。
心、意識、からだのコト
CATEGORY

心、意識、からだのコト

心、意識、からだのコト

  • 2022年3月21日

病いの背景-人生との関係

病いについて、背景の心理や生き方について取り沙汰されることがあります。 生き方や考え方に歪みがあったから体の不具合になった、とか例えば腰痛はこんな心理的問題が原因とかそうした分類の書籍も時折見かけます。 確かに、痛みや病気は自分に向き合うきっかけにな […]

  • 2022年3月20日

ずっと泣いてる子ども-大切なことは

あるとき、ずっと泣いてる子どもがいた。泣き止ませたほうがいいのだろうか、そのほうが幸せになるのだろうか。笑顔にさせるのが正しいのだろうか。 その子は泣くコトをじっくりやりたいかもしれない。 もちろんそうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。 そし […]

  • 2022年3月10日

人生とデザイン思考

最近、人生や人との関係についてデザイン的に思うことがあります。 デザイン表現というものは、相手に届けるためにカタチにするもの。相手が先にある感じ。 アート的なものは自己表現として自分が先にあるような感じ。 だから、デザインは自分のこころのママとかあり […]

  • 2022年3月9日

人の生々しいアート

様々なアートはそれぞれスゴイなあとか自分にないものに感心したり、共感したりですが、 その中でも私が うあ!って惹かれる作品のひとつとしてアールブリュットがあります。 アールブリュットは専門的な美術教育を受けていない人が、衝動に従って描いた絵。多くの場 […]

  • 2022年2月14日

美しさに落ちこんで、逃げていました

久しぶりにご依頼で描いた一枚。揺らしの先生であるジーバン金子先生への一枚。 私の ゆらすボディ・セラピー、スウィング・フロー用としても使わせてもらいます(^^) ところでゲームデザイナーをやっていた時私はゲームの背景画を描いていました。 ある時期、外 […]

  • 2022年2月11日

私なんか…の効用

私、人のことを否定的に見る時、例えばだんなちゃんにブゥブゥ言ってる時「これ自分も同じかも」って自分を疑いながら言っていることもあります。それでもいやいや私はココは違うとか自分はもっとマシだと思ったり。 そうじゃないと相手を批判なんてできないです。 自 […]

  • 2022年1月31日

どスピで—価値観 悟り 自由 愛

またまた、こんな話ですがこの世は幻想っていうんです、悟り、スピリチュアル界隈では。 経験的に解釈しているのは「幻想」って、この世界のあらゆる価値や意味など、<ある>と思っていたのが<実は何もなかった!>というのと同義のようなものだとも思い […]

  • 2022年1月9日

共感できない?-存在として感じたい

私、「あー、わかるぅ!」って言っちゃったりしますがホントのところはよくわかってません。 逆に誰かに批判的な時、相手の事を、事実をわかっているかのように(決めつけて)います。 「今日のおにぎり美味しかったね」と言っても相手と自分の美味しいは違う。違うけ […]

  • 2022年1月4日

治す、の先にあるもの

誰しも問題は解決したいです。けれども問題解決のために生きているのでもありません。 昔、私は「自分が変わるには、自分の問題を、問題の原因を見なければいけない」と言われて信じてずーっとずーっと感情やトラブルやトラウマに向き合って来ました。うん、相当な混乱 […]

  • 2022年1月2日

年賀状と今日の江ノ島

高校の時からずっと欠かさず年賀状を送ってくれる方がいる。年賀状だけで繋がり続けている美術部の後輩。 「先輩、お元気ですか?」とその年の近況を書いてくれる。私は時々年賀状をサボってしまう年がある。それでも欠かさず送ってくれるのです。 しみじみ嬉しいなぁ […]