湘南・茅ヶ崎駅徒歩5分。のんびりここちよい街で緩めて、はずして、楽になる。

アガスティアの葉と使命トカトカ

私個人の予言が記されているアガスティアの葉。
20年ぐらい前、南インドで伝統的なナディリーダーの元で、見てもらった。

(私の葉ではありません。ネットから画像をお借りしました。)

ナディリーダーとは、その予言の葉っぱを保管し読む人だ。
そのあたりの奇跡的な流れは、一緒に行った植松伸夫氏
エッセイ「人生思うがまま」に書かれている。

なぜか、昨日今日そのアガスティアの葉の話題が周辺から出てきてて。

私の結論として予言そのものが大事というよりは
それを通した体験が大事だったのだなあとは思う。

で、その預言書の中身の話はおいといて
(すみませんっ
平たく言うと当たってたりあたってなかったりっすよ)

そこに自分の使命が書いてあると思って緊張する人もいるようだ。
(私はその後またインドに行って、
全ての章を開いたが、んなのあったか??)

アガスティアなどに限らず
「あなたの使命は
地味に目立たず、特に世間の役にも立たず、
ただ自分や人々と幸せに過ごす事を見つける事です」とか
言われる事はないのだろうか。

思えば私は人生に何かスペシャルなものを求めてた。
無意識的にもずっとずっと。
時に美味しいご飯食べるようなレベルも含め。
人から見たら、そこそこスペシャルな体験や仕事もしてきたと思う。

私は使命とかナントカ気にしたことはないが、
使命が気になる人は、やはり何かスペシャルを求めているのだろうか。
時に絶望してないだろうか。

スペシャルは楽しい。
自分に価値を付加してくれる感じがするかもしれない。
けれど、幸せそのものとは違う。
自分や世界を良い感じにしていくのとイコールとは限らない。

なんとなくアガスティアの事を書き始めたら、
自分で意外な展開になったよ。

自分の中でモヤモヤとした
問いが生まれるのであーる。

先日もこんなでスペシャルだけど。
@葉山のマーロウwith だんなちゃん。