湘南・茅ヶ崎駅徒歩5分。ここちよい街であたまもからだも からっぽに。

人の生々しいアート

様々なアートは
それぞれスゴイなあとか
自分にないものに感心したり、
共感したりですが、

その中でも
私が うあ!って惹かれる作品の
ひとつとして
アールブリュットがあります。

アールブリュットは
専門的な美術教育を受けていない人が、
衝動に従って描いた絵。
多くの場合、精神的・知的障害を持つ人だったりします。


アールブリュットが好きというより
うあ!と思ったら
アールブリュットだった、
という感じです。

そういう絵には
純粋に生々しく感じるものがあります。
どうだ、と自分を主張するというより、
世の中のセオリーを基準にしては表現できない

止むに止まれぬような、
自然と溢れるような
その人の片鱗が顕れる。
無意識に顕れるそれは、
その人のなにかを感じられるもの。

優しさ、
役に立つ、
素敵な情報、

そういうものでない

けれど
そこにいてくれて
あなたを見せてくれて
ありがとう、というおもいが出てくる。
それが人と接することの
嬉しさの一つでもあるのかなと
最近思ったりしています。

その人がその人でいる、その表現に接して
そこにいる人が
救われることがある。

ボディワーカー/セラピスト 仲丸友恵
ゲームデザイナー、フリーイラストレーターなど
クリエイティブな業界にいながら、
シュタルトセラピートレーニングコース10年や
ハワイのカフナ(シャーマン)の
カフナ・ロミ(ボディワーク)トレーニングなどを経て
エネルギーワークや様々なボディワーク、整体などを学び
心とからだにとって、ゆらすセッションの奥深さに気づき、
オリジナルのボディワークをはじめる。
※ ※ ※

ボディ・ハート・アートのセッション
★スウィング・フロー-からだ本来の力を取り戻す
★アクセス・バーズ-脳のデトックス

★ご予約はこちらのページから
外部の予約サイトにリンクしています。
メニューを選んでお申込みください。

Line公式ページはこちらから

心、意識、からだのコトの最新記事8件